ご挨拶

ASE Japan 全従業員のたゆまぬ努力とASE Groupからのさまざまな支援により、ASE Japanはこの数年間において、収益構造ならびに保有技術について、継続的な改善を成し遂げています。多くの日本の半導体メーカーが困難に直面し、再編等の動きが進められる中、ASE Japanが成し遂げたことは重要な意味のあることです。これらは決して容易なことではありません。

収益構造の改善の結果、ASE Japanは日本国内のアウトソーシングビジネスにおいて、価格競争力のあるOSATのポジションを確固なものとしました。引き続いて、今後の数年間には、さらなる躍進の原動力とすべく、下記の領域の新規ビジネスの開発に集中してまいります。

1. SiP ならびにモジュールの展開 (ASE Groupの事業戦略を担う)

2. 顧客が保有する事業継続困難な組立・テスト工程の拠点/ビジネスの集約を支援

3. 保有するリソースによる付加価値ビジネスの提供
     信頼性試験、評価用サンプル製作、遠隔オペレーションによるICテスト等

加えて、最も高いレベルの品質基準の適用が要求される自動車用途ならびに産業用途のICを展開する日本国内のお客様に対して、より質の高いサービスを提供いたします。ASE Japanの果たすべき役割はこういった用途の高コストのICに競争力のある価格でサービスを提供することで、このことによりお客様は市場での競争力を高めることができます。

ASE Japanはこれまでの組立・テストの生産会社から、技術やマーケットを志向した企業へと進化しつつあります。このような進化を成し遂げることにより、お客様により良いサービスが提供できるとともに、全従業員がASE Japanの一員であることを一層誇りに思えるようになれると信じます。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

Tel 0238-57-2211(代表)

受付時間 平日 8:30〜17:15
(土日祝除く)

お問い合わせ